無料登録アフィリなのに継続報酬!?
アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?

2011年10月22日

ゲーミングアフィリエイトの魅力

全く新しいタイプのアフィリエイトビジネスの紹介です。

その名前は「ゲーミングアフィリエイト

通常のアフィリエイトは、広告主が提供する商品を
アフィリエイトしたその時だけの報酬を得ますが、今回ご紹介する
ゲーミングアフィリエイトは、あなたが自分のサイトから
オンラインカジノへ誘導した人が、オンラインカジノ
遊び続ける限り、一生報酬が発生します。

例えばあなたが、今月5人オンラインカジノへ誘導し、その5人が5万円遊んだとします。
報酬率を25%するとあなたの報酬は

50000*0.25*5=62500

次の月に8人誘導したとして皆が5万円遊んだとしたらあなたの報酬は

50000*0.25*(8+5)=162500

となります。

このように一度あなたが誘導した人はずっとあなたの
ゲストになるので、報酬は継続されます。

現時点オンラインカジノはまだあまり知られていませんので、
今のうちに多くの人を誘導しておくと
今後、爆発的に人気が出てきたときにはあなたは
多額の不労所得を得られることになります。


不労所得という言葉はあまり使いたくないのですが、実際、
一度あなたのゲストになった方が、ギャンブル好きな方であれば、
パチンコや、競馬などとは比較にならないほどオンラインカジノ
には魅力的なゲームがたくさんありますので、継続して遊ばれる
確率が高くなります。

そういう意味で不労所得という言葉がフィットすると思います。

アメリカでは、ゲーミングアフィリエイトで月に数千万円も
稼いでいる人もいるようです。

日本でも徐々に知られつつある今、ゲーミングアフィリエイト
いち早く始めた人は、今後の人生を大きく変えることができる
可能性が大きいといえます。

ゲーミングアフィリエイトへの無料登録は下記からどうぞ

早い段階での登録が有利です。


無料登録アフィリなのに継続報酬!?
アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?

posted by 羅針盤 at 13:23| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンラインカジノの運営許可(ライセンス)について

合法的に運営するために必要なライセンス

オンラインカジノを合法的に運営するには、必ずオンラインカジノ運営許可ライセンス)を発行している国や地域から許可証を取得しないといけません。

■ジブラルタル(イギリス海外領土、EU加盟国)
■マルタ共和国(EU加盟国)
■フィリピン
■カナダ カナワキ領土

など、数多く存在する国や地域が提供していて、今では20カ国以上の国がこのようなライセンスを提供しています。

オンラインカジノの運営を考えている会社がライセンスを取るには、様々な条件や審査をクリアしていかなくてはなりません。

例えば、運営するに十分な資金を持っているか、経営者や会社の株主に暴力団関係の人物がいないか、ゲームソフトウェアはちゃんと公平性の監査を受けたものを使用しているか、などなど…

通常ライセンスを取得するには半年以上の期間がかかり、飛び込みで運営体制がちゃんと行われているかの検査が入るなど、かなり厳しいチェックが行われているようです。

ライセンスを取るにはお金もかなりかかります。
ライセンスを取得する際にかかるお金と、カジノ運営からの収益の一部をゲーミング税と呼ばれる特殊な税金として納めないといけません。

何故オンラインカジノ運営会社はここまでお金と時間をかけてライセンスを取得するか?

まず正式なライセンスを持って運営していない場合は、合法的な運営と言えず、摘発の対象になります。

さらに、オンラインカジノ会社として、正式なライセンスを持つことはプレイヤーに対して公平性や安全性をアピールする最大の要素になります。

より条件が厳しいライセンスを取れば取るほど、他の会社よりプレイヤーの保護を重視しているというアピールになるので、ライセンス機関もより厳しく、信頼できるライセンスであり続けるように努めます。

ですので、ゲーミングアフィリエイトをする場合は、必ずその運営会社が正式なライセンスを取得しているところと契約しているASPを選ばなければなりません。

当サイトから無料登録できるASPは、もちろん全て正式なライセンスを持っている運営会社と契約していますのでご安心ください。
posted by 羅針盤 at 13:19| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンラインカジノの法的位置について

オンラインカジノ 運営側の合法性

オンラインゲーミングサイトは、世界各国や地域の政府から直接発行された許可証(ライセンス)を持って合法的に運営されています。

オンラインカジノ運営会社がこのライセンスを取得するには、
厳しい審査や検査を受ける必要があります。

オンラインカジノの運営許可の詳細はこちら>>

このライセンスにより、オンラインカジノのゲームソフトウェアがライセンスを取得した国のサーバーに置かれましたら、インターネットを介して誰がプレイしても合法的に行われるのです。

なんと、国の政府が直接運営するオンラインカジノもあります。スウェーデン、カナダのブリティッシュコロンビア州、フィンランド、フィリピンなどなど、自国のプレイヤーが安心してプレイできるオンラインカジノを政府が提供するという方向を選び、経済の発展にもつなげています。

オンラインカジノ プレイヤー側の合法性

世界では、個人がオンラインカジノでプレイすることを法律で正式に許可している国が80カ国以上にのぼりまして、年々増えています。

逆に、「オンラインカジノをプレイしてはいけない」という法律を明確に作っている国はひとつもありません。

例外として、決済会社に対して、オンラインカジノへの入金を取り扱ってはいけないという法律を作っている国はあります。ですが、これは個人を取り締まる法律ではありませんので国としてギャンブルを全面的に非合法としている国でない限り、プレイヤー個人を摘発することはできません。

日本はどの立場なのか?

日本は、現在多くの国と同様でオンラインカジノに関する具体的な法律がない状態です。オンラインカジノへの入金を規制する法律もなければプレイしてはいけないという法律もありません。ですが、正式にプレイを許可している法律もありません。

このような法律がなくて、運営側が合法的な運営許可を持っている以上、プレイすることが法的に問題があると言うことはできません。

世界の各国政府の傾向として、正式にオンラインカジノを許可して、運営会社に税金の徴収を行うという方向に向かっています。

このような方向性は、プレイヤーにとって、オンラインカジノをプレイする環境がより良くなる動きなので、もっともっと日本でも議論をして世界と同じ方向性の明確な法律を作ってもらいたいものですね。
posted by 羅針盤 at 13:02| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。